ブログ

ヤマキ電気公式ブログ

「Inter BEE 2019」出展レポート

去る11月13日~15日に「Inter BEE 2019(国際放送機器展)」が開催され、ヤマキ電気も例年通り出展いたしました。前回に引き続き多くのお客様にお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございました。

この度の展示会ではVUメーターソフトウェア「TabVU」、多チャンネルの制作・監視に最適な3G-SDI 32ch オーディオレベルメータ「PVM-M3232」をはじめ、定番のVUモニターやラウドネスメーターなど、弊社プロオーディオ製品を幅広くご覧頂くことができました。

展示製品のご紹介

  1. 【体験版あります】VUメーターソフトウェア「TabVU」
  2. 【多チャンネル監視に最適】3G-SDI 32ch オーディオレベルメータ「PVM-M3232」
  3. 【参考出品】22.2ch ラウドネスチェイス装置、LCDマルチメータ

【体験版あります】VUメーターソフトウェア「TabVU」

アナログVUメーターの動特性を忠実に再現したWindows上で動作するアプリケーションです。
SurfaceなどのWindowsタブレットにインストールすればコンパクトな設置で、使い慣れたVUメーターでのメータリングが可能となります。
ウェブサイトにて無料体験版(10日間試用可能)がダウンロードできますのでお手持ちのPCで是非お試しください。

⇒TabVU 製品ページ(無料体験版もこちらから)

【多チャンネル監視に最適】3G-SDI 32ch オーディオレベルメータ「PVM-M3232」

32セグメントLEDバーメーター採用、32chのピーク/VUを一発表示可能な
オーディオレベルメーターです。3G-SDI入出力 2系統 または 4系統を備えた
多チャンネルメーターは AES入出力タイプ もラインナップしています。

⇒PVM-M3232 製品ページ

【参考出品】22.2ch音響 ラウドネスチェイス装置/LCDマルチメータ

昨年に引き続き 「22.2ch音響 ラウドネスチェイス装置」と、3つのLCD画面に見たいメータをアサインして使える「LCDマルチメータ」を参考出品しました。
それぞれ製品化を計画しています。詳細が決まり次第、メールやウェブサイトにてお知らせいたします。

各種資料・カタログの請求をはじめ、製品デモ機のお貸出しや製品紹介・事例紹介なども承っております。お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

「東北映像フェスティバル2019」出展レポート

展示会場の風景

5月30・31日 仙台国際センター展示棟において開催された「東北映像フェスティバル2019・映像機器展」へ出展しました。

ヤマキ電気としては久々の出展となりましたが、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。

続きを読む
© Yamaki Electric Corporation