ニュース

新製品 22.2ch音響用「ラウドネスチェイス装置」を発売

ヤマキ電気株式会社は22.2ch音響用「ラウドネスチェイス装置」を発売します。

「ラウドネスチェイス装置」は、22.2ch / 5.1ch / 2ch のラウドネス計測と同時にリファレンスに設定した音源のラウドネス値に追従する出力ゲイン調節や、ダウンミックス出力が可能な22.2ch音響対応の新しいラウドネス機器です。

22.2ch音響のラウドネス管理ワークフロー効率化と、ダウンミックス機能によるマルチチャンネル音響制作負担の軽減を実現します。

主な機能・特徴

  • 22.2ch / 5.1ch / 2ch ラウドネスメータ(LCD表示)
  • 22.2ch → 5.1ch / 5.1ch → 2ch ダウンミックス
  • リファレンス音源のラウドネス値に追従した自動ゲイン調整
  • 2重化電源に対応
  • MADIまたはDante入出力
  • PC用ユーティリティソフトウェア付属

※自動ゲイン調整は、NHK技術研究所が提供するアルゴリズムを利用しています。

製品情報ページ

ニュースINDEXに戻る
© Yamaki Electric Corporation